menu
戻る
ニュースルーム
ニュースルーム
インテル® 6 シリーズ・チップセット搭載マザーボードに関する重要なお知らせ
インテルによる6 シリーズ・チップセットに関する公表をうけて
2011/02/02
GIGABYTEウェブサイト(グローバル)

平素はGIGABYTE製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
 
高品質マザーボード、グラフィックスカード及びその他PC関連機器メーカーであるGIGABYTE TECHNOLOGY(以下ギガバイト)は、2011年1月31日の(米国時間)インテルコーポレーション(以下インテル)によるインテル® 6 シリーズ・チップセットの設計上の問題に関する発表を受け、当問題が販売店およびエンドユーザーに及ぼす影響を最小限にとどめるため、インテルと密接に連携をとり対処することを発表いたします。

インテルは、インテル® 6 シリーズのB2ステッピングチップセットを長期使用するにあたり、SATA2.0(3Gbps)の性能に影響を与える可能性があることを発表しました。6シリーズ・チップセットのSATA3.0(6Gbps)に関しては、正常に動作するとのことです。しかし、これは6シリーズのB2ステッピングチップセットを搭載する全てのベンダーのマザーボードに発生し得る問題です。ギガバイトは、当問題を真摯に受け止め、ユーザー様、販売店様および代理店様に及ぼす影響を最小限に抑えるため、ただちにインテル® 6 シリーズのB2ステッピング・チップセットを搭載するマザーボード全ラインナップの販売を中断することを公表します。また、インテルの最新B3ステッピング・チップセットが供給開始され次第、インテル® 6 シリーズのB2ステッピング・チップセットを搭載するマザーボードの全ラインナップを対象に交換を実施し、交換にあたり発生する送料を負担いたします。
 
インテルの発表によると、問題解決のなされた新しい6 シリーズ・チップセットの出荷は2月後半より開始され、4月までに通常の出荷体制への回復が見込まれるとのこと。ギガバイトは、問題解決のなされた新しいチップセットが入手でき次第、新しいマザーボードの生産および出荷をいたします。
 
具体的な内容は、下記をご参照ください。
 

【ギガバイトの対応方法一覧】
1. ギガバイトは、インテル® 6 シリーズのB2ステッピング・チップセットを搭載するマザーボード全ラインナップの出荷を停止

2. 代理店様および販売店様が保有する、インテル® 6 シリーズのB2ステッピング・チップセットを搭載するマザーボードを返品

3. すでに販売したインテル® 6 シリーズのB2ステッピング・チップセットを搭載するマザーボードを交換(4. 参照)

4. インテル新リビジョンのB3ステッピング・チップセットを搭載した商品は4月頃に出荷する見込みであるため、ギガバイトはインテルと供給、生産および出荷時期を調整した上で、すみやかに6シリーズのB2ステッピング・チップセットを搭載するマザーボードと交換

5. インテル® 6 シリーズのB2ステッピング・チップセット搭載マザーボードの回収交換において発生する費用を確定するため、販売店様および代理店様は証明書類(レシート等)を不備なく保管して下さい

6. インテル® 6 シリーズのB3ステッピング・チップセット搭載マザーボードは、すべて新品として製造いたします

 
【対象製品】
対象製品は、以下の型番となります。
P67」より始まる製品:
GA-P67A-UD7、GA-P67A-UD5、GA-P67A-UD4、GA-P67A-UD3P、GA-P67A-UD3R、GA-P67A-UD3
H67」より始まる製品:
GA-H67A-UD3H、GA-H67MA-UD2H、GA-H67MA-D2H、GA-H67M-D2
 
 
更なる詳細が決定いたしましたら、 Tech Daily blogにて発表させていただきます。なお、日本語版の情報は日本ギガバイト公式ウェブサイトにて発表いたします。



【追記】
■2011/2/4    代理店からのお知らせ 「GIGABYTE製 6シリーズマザーボード交換対応について」
http://www.cfd.co.jp/gigabyte/release/release20110204.html 

■2011/2/5    GIGABYTEより       「インテル 6シリーズ・チップセット製品Q&A」
http://www.gigabyte.co.jp/WebPage/-1/index.html