menu
戻る
ニュースルーム
ニュースルーム
GIGABYTE、ウルトラ・コンパクトPCキット BRIX(ブリックス)を発表
極省スペースでも性能に妥協なし!
2013/05/24

 
高品質マザーボード、グラフィックスカード及びノートブックPCメーカーであるGIGABYTETECHNOLOGYは、2013年5月27日、最新ウルトラ・コンパクトPCキットBRIXの発売を開始することを発表いたしました。この新製品は小型PCフォームファクターに対応し、内蔵Wi-Fi、USB 3.0、デュアル・デジタルディスプレイ出力などの機能を搭載しています。搭載されるインテル® コア™プロセッサーの違いにより、異なるバリエーションの多様な選択肢を提供いたします。高速SSDとDDR3 SO-DIMMメモリーと組み合わせれば、簡単にユニークなPCシステム環境を構築することができます。
(※日本国内での発売時期および、価格等、詳細については詳細が確定次第別途発表予定)
 
 
GIGABYTEのマザーボード事業部副社長であるHenry Kao は次のように述べています。「GIGABYTEのBRIXは小型PCフォームファクター規格に対応し、接続性とパフォーマンスにおける新しい基準となります。家庭やオフィス、ビジネス、教育向けなどの幅広い用途に適しています。今回BRIXを発表するにあたり、優れたR&Dと生産能力による、エキサイティングなPC製品を作り上げる力がGIGABYTEに備わっている事をお分かりいただけると思います。」
 
GIGABYTE BRIX:ウルトラ・コンパクトPCキット
BRIXはウルトラ・コンパクト(29.9 x 107.6 x 114.4 mm) PCキットであり、搭載されるプロセッサーの違いにより、ユーザーにコストパフォーマンス面で多くの選択肢を提供可能です。BRIXは掌に収まる程小さく、小型化されたデスクトップの新基準となります。BRIXは非常に小さな筐体ですが、ディスプレイ出力や拡張性、PCとしての実用的なパフォーマンスを備えています。コンパクトHTPCの構築だけでなく、ホーム、オフィス、教育向けPCをはじめ、デジタルサイネージへの搭載などにも最適です。
 
GIGABYTEのBRIXは既に市場にある製品より小型で軽く、デザイン性にも優れた新製品です。BRIXはGIGABYTEのコンパクト・フォームファクター・マザーボード、Wi-Fiモジュール、VESA対応ブラケットと電源アダプターを同梱しており、高速なSSD(mSATAタイプ) とDDR3SO-DIMMメモリーとOSを用意するだけでPCを組み上げる事が可能です。
 

 

 
 
多様なプロセッサーによる選択肢
GIGABYTEのBRIXは搭載するプロセッサーの種類により、4機種をラインナップしています。シンプルなインターネット・アクセスポイントとしての用途や、ハイエンドなマルチメディア・ステーションといった用途まで対応可能な、ユーザーの要望に応じた柔軟性のある選択肢を提供いたします。
 
型番 GB-XM1-3537 GB-XM11-3337 GB-XM12-3227 GB-XM14-1037
インテル®プロセッサー インテル® コア™i7-3537U インテル® コア™  i5-3337U インテルl®コア™i3-3227U インテル® Celeron™1037U
コア数 2 2 2 2
スレッド数 4 4 4 2
クロック周波数 2 GHz – 3.1GHz 1.8 GHz – 2.7GHz 1.9 GHz 1.8 GHz
キャッシュ 4MB 3MB 3MB 2MB
 
 
デュアル  デジタルディスプレイ
GIGABYTEのBRIXはHDMIとDisplayPortを搭載し、デュアルディスプレイ出力が可能です。プロフェッショナル向けや家庭向けPCの中でも生産性が求められる高スペックPC、マルチディスプレイが求められる産業用PCやデジタル・サイネージ用途に最適です。
 
 
使いやすく柔軟性の高いコンパクトDIY PC キット
GIGABYTEのBRIXはDIY PC キットという形で販売され、ミニPCIeWi-Fiモジュールを内蔵し、各国の基準に準拠した電源アダプターやケーブルが付属します。一般的に販売されている、高速SSD(mSATA)やDDR3SO-DIMMメモリーは入手性も良く、ユーザーが容量などを自由に選択する事が出来、柔軟なPC環境の構築が可能です。
 
 


 
 
VESA対応
GIGABYTEのBRIXはVESAマウンタに対応したブラケットを同梱しており、簡単にモニターや液晶テレビの背面に取り付ける事が可能です。BRIXは筐体が小型なため、モニターに取りつけても目立たずすっきりした設置が可能です。VESAマウンタ―への取り付けもスライドさせるだけなので、液晶モニターやテレビのデジタルサイネージ化も簡単です。
 
 
 
 
GIGABYTEのBRIXの詳細につきましては、以下のGIGABYTEウェブサイトをご参照下さい。
http://www.gigabyte.jp/products/list.aspx?s=47&ck=104