News

AMD Raven Ridgeプロセッサー対応状況について

GIGABYTE AM4対応マザーボードのUEFI BIOS更新方法について

2018/02/08


高品質マザーボード及び、グラフィックスカードを製造・販売するGIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd (本社:台湾、URL:http://www.gigabyte.com/)は2018年02月08日、日本国内正規代理店で取り扱っている全AMD AM4ソケット搭載マザーボード製品が、最新 “Raven Ridge” および "AMD RYZEN™ DESKTOP 2000" シリーズへ対応している事を発表いたしました

GIGABYTE製AM4対応マザーボードで、AMD “Raven Ridge” および "RYZEN™ DESKTOP 2000プロセッサーを使用する為には、 UEFI BIOSを更新する必要があります。

【BIOS の更新方法について】
以下のQ-Flash機能を使用した方法で、BIOS更新作業を行うこと可能です。
(作業用としてマザーボードの起動が可能な、旧タイプのCPUを別途用意する必要があります。)

作業の流れ
1.GIGABYTEのWebサイトから、マザーボードモデルに一致する最新の圧縮されたBIOS更新ファイルをダウンロードします。
2.BIOSファイルを抽出し、新しいUEFI BIOSファイル(例:AB350NGW.F20cなど)をお使いのUSBフラッシュメモリに保存します。
(USB フラッシュドライブは、FAT32/16のファイルシステムを使用する必要があります。)
3.Q-Flash でUEFI BIOSを更新します。

注:POST中に<End>キーを押すことによって、またはUEFI BIOSセットアップで<F8>キーを押すことによって、Q-Flashにアクセスすることができます。

【ご注意】
この作業はCPUの入れ替えを伴いますので、作業の過程でCPUピンに折れや曲りを生じさせないよう十分にご注意ください。

作業手順
①BIOSファイルの入手方法
GIGABYTE のホームページhttp://www.gigabyte.jp/Motherboard/AMD-Socket-AM4 の製品型番から、ご使用のモデル名を選択してください。

該当する型番を選択すると製品ページに切り替わります。
(↓ GA-AB350N-Gaming WIFIを例とします。)


サポート&ダウンロード」を選択します。

 
次にダウンロードタイプで「BIOS」を選びます。

 
ダウンロードタイプが「BIOS」に切り替わり、ダウンロードが可能なバージョン一覧が表示されます。
その中から、最新バージョンのBIOSをダウンロードしてください。
 
②ダウンロードしたファイルを展開(解凍)します。
通常、ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されています。
Winrarなどのツールを使用して、圧縮ファイルを展開(解凍)してください。

 
例として、GA-AB350N-Gaming WIFIのUEFI BIOSファイル展開(解凍)の結果、
mb_bios_ga-ab350-gaming3_f20c

autoexec.bat
Efiflash.exe
AB350NGW3.F20c

のファイルが生成されます。
Q-Flashに必要なファイルは、UEFI BIOSファイルである”AB350NGW3.F20c”のみです。
”AB350NGW3.F20c”をUSBフラッシュメモリにコピーしてください。コピーが終了後、UEFI BIOS更新に必要なBIOSファイルの準備は完了です。

ダウンロードしたファイルをUSBフラッシュメモリにコピーします。
UEFI BIOSファイル本体を収めたUSBフラッシュメモリをマザーボードに接続して「Q-Flash」を起動させます。

③Q-Flash機能でUEFI BIOSの更新をします。

システムを再起動します。POST の中に、<End>キーを押して Q-Flash に入ります。
注:POST の中に<DEL>キーを押して入ったUEFI BIOSセットアップ画面の状態からも、<F8>キーを押すことによって、Q-Flashにアクセスすることもできます。

 
Update BIOS」を選択して実行。(マウスでも実行可能)
 
 
「Update BIOS」を実行した画面に切り替わります。
選択可能なドライブ名が表示され、Flash DISK(USBフラッシュメモリ)を選択して実行します


UEFI BIOSファイル本体の”AB350NGW3.F20c”を選択して実行します。


Press to Start」をクリックまたは<Enter>キーで実行します。

 
UEFI BIOS更新が自動的に始まります。
※注意:UEFI BIOSの更新中はリセットおよび電源をオフにしないでください。

UEFI BIOS更新が完了すると自動で再起動します。
(再起動は、2,3回行う場合があります。)

 

UEFI BIOS更新完了後にPCは再起動しますので、UEFI BIOSセットアップ画面を表示させ、F8キーを押してQ-Flash画面に切り替えてUEFI BIOSのバージョンを確認できます。

CPUの入れ替え
PCの電源をオフにして、Raven Ridgeプロセッサーに入れ替えてPCを起動させて完了です。

※場合よって稀に、UEFI BIOS更新完了後のシャットダウンした状態で、一度電源コードを抜き挿しを行う必要があります。
万が一、PCが正常に起動できない場合はお手数ですが、製品保証書に記載されています代理店サポート窓口までご相談ください。

最新のBIOSを入手するには、GIGABYTEの各マザーボード・ウェブサイトをご参照ください。