|
|
 
 
|
|
 Touch BIOS™ 
|
|
|
|
 
BIOS設定の革新的な新方式
  GIGABYTE
Touch BIOS™
(特許出願中)
特許出願中
 
BIOSを介してシステムの設定変更をするのは困難な作業になることがしばしばあります。いくつかのBIOSではマウス操作によりこうした問題に取り組んでいるものもありますが、それらはまだまだ多くの人が快適で直観的に使える状況にありません。ギガバイトの技術者は、BIOS設定をインターラクティブに行える様、「Touch BIOS™」を搭載する事によって操作体系を見直しました。キーボードやマウス、またはタッチスクリーンモニターを使用してユーザーはより直観的なシステム設定が可能となりました。タッチスクリーンでの使用時にギガバイトの「Touch BIOS™」は、iPhoneのアプリケーションのように簡単に使う事ができます。
* Touch BIOSユーティリティ及びBIOSのダウンロード
  アイコンをベースとしたBIOS
   
 
GIGABYTEは「Touch BIOS™」用に、BIOSの主な機能を容易に認識できるようなアイコンを作成しました。ユーザーはオーバークロックアイコンから電圧やCPUの倍率設定変更や、PCステータスアイコンからPCの状況を監視できます。またTouch BIOS™にはより高いシステムカスタマイズを実現させるためQuick Boostや@BIOSといったギガバイト独自のアプリケーションを素早く呼び出すことが出来るアイコンも配置されています。
  簡単設定
   
 
GIGABYTEは可能な限り簡単な操作が出来るよう「Touch BIOS™」を0から設計しました。大きなアイコンはマウスで操作可能なだけでなく、タッチパネル対応のモニターを使用する事で指で操作も可能です。またTouch BIOS™でのタッチ操作を容易にするために、読みやすいフォントの採用や、大きな操作画面、幅の広いサイドスクロールバーなどを採用しました。
  柔軟なカスタマイズ性
   
 
GIGABYTE Touch BIOS™ の主な利点の1つは、ユーザーの用途に応じて、ホーム画面をカスタマイズする事が可能です。ユーザーはマウスや指を使って、アイコンの順序を並べ替えたり、頻繁に使用するアイコンを追加したり、あまり使わないものは非表示にするといったカスタマイズが可能です。
  設定変更をするためにBIOSに
入る必要はありません
   
 
GIGABYTE Touch BIOS™ はWindows上で動作するので、設定変更をするためだけに、BIOSに入って作業をする必要はありません。たとえば起動デバイスの優先順位を変更したい場合、ユーザーはTouch BIOS™を起動して設定を変更するだけです。次回の再起動時にシステムは自動的に新しい設定に従って設定順序通り起動します。簡単にシステム設定を変更したいユーザーにとって「Touch BIOS™」は便利で時間の節約にもなります。
   
* Touch BIOS 機能に対応していないモデルもあります。
* Intel® Smart Response, Lucid Virtu 及び GIGABYTE Touch BIOS機能は、GIGABYTE のウェブサイトからダウンロード可能です。
* マウスによる操作は、通常のディスプレイの他、タッチ操作対応のディスプレイでも操作可能です。
   また、Windows XP/Vista/7等のオペレーティングシステム上で操作可能です。

  Touch BIOS™ の動画は下記をご参照ください  
 
 
 
 
 
 

 
このウェブページをツイッターとfacebookでつぶやく :  
All intellectual property rights, including without limitation to copyright and trademark of this work and its derivative works are the property of, or are licensed to,
GIGA-BYTE TECHNOLOGY CO., LTD. Any unauthorized use is strictly prohibited.