Max CPU Power
|
|
|
|
|
|
 
   
   GIGABYTE 6シリーズマザーボード  
   スマートなコンピューティングはここから始まります  
   
GIGABYTE 6シリーズマザーボードにアップグレードして、素晴らしいメディア体験をして下さい。
GIGABYTE 6シリーズ上の全てのコンポーネントは、ご使用いただくコンピューターに抜群のパフォーマンスと分かり易い操作性を提供するよう設計・製作されています。
第2世代 Intel? Core^(TM)プロセッサ対応のIntel? 6シリーズ チップセット搭載のマザーボードには、Dual CPU Power Technology(デュアル CPU パワー テクノロジー)およびUltra Durable 3^(TM)(ウルトラ デュラブル3)設計といった独自開発のテクノロジーが搭載され、信頼性の高い快適なコンピューティング体験を実現します。
 
   
記録破りのX58A-UD9と同様のCPUパワー設計
業界をリードするCPUパワー供給
 
パワーこそ「真の性能」を引き出すカギであり、GIGABYTEの新たな6シリーズ マザーボードには、特別に設計・採用された独自のパワー供給システムを搭載しています。高性能CPUに最良のパワー供給を実現するために、GIGABYTEのエンジニアは従来のPWMにIntel? が推奨する最新のVoltage Regulator Down (VRD) 12仕様を盛り込み、Dual CPU Power(デュアルPCUパワー)、およびMulti-Gear Switching(マルチ ギア スイッチング)を搭載したPower Phase Boost(パワーフェーズ ブースト)といった特別設計のコンポーネントやテクノロジーを採用し、第一級のシステム・パフォーマンスと安定性を実現しています。
     
より大きなパワー、より優れたパフォーマンス、より長い製品寿命
           Max CPU Power供給
 
車のエンジンのピストンとシリンダーのように、マザーボード電圧レギュレータモジュール(VRM)、コンポーネント品質、およびパワーフェーズ数の設計はマザーボードの性能に大きく影響します。GIGABYTEエンジニアは、まず第一に、この重要な電力供給部分に最高品質のコンポーネントを使う重要性を認識し、より多くのパワーフェーズでCPUにより多くの電力供給が可能な点に注目しました。GIGABYTE6シリーズ マザーボードは、新たに再設計されたVRMにより第一級のシステム・パフォーマンスと電力の安定性を実現をお約束します。最高品質のコンポーネント、デュアル パワー スイッチングおよびマルチ ギア スイッチングによるパワーフェーズブーストを含む独自設計によって、CPUは従来のマザーボードに比べ、より多くの電力をマザーボードから受けることができます。
 
  新しいVRD 12 (ボルテージ レギュレータ ダウン仕様)設計
  全てのGIGABYTE P67/H67マザーボードは、Intel® VRD12準拠のIntersil PWMコントローラを搭載した、Intel® VRD12対応
GIGABYTE 6シリーズ マザーボードは、プロセッサと電圧レギュレータ コントローラの間でパワー・マネジメント情報を転送するSerialVID (SVID)などの新しい機能を提供する、Intelの最新ボルテージレギュレータダウン仕様(VRD 12)で設計されています。これにより、CPUとPWMコントローラの間でより堅牢で、効率的な信号制御を可能にし、エネルギー効率のよいプラットホームを実現します。
Intersilの高信頼性ハードウェアCPUパワーエンジン搭載。Intersilは高性能電力ICソリューションを提供する世界的メーカーで、業界で最も高品質のCPUパワーデザインをGIGABYTEマザーボードに提供しています。
 
   
より高速な反応!
遅延なし、アナログ-デジタル&デジタル-アナログ変換が不要
100%ハードウェア構成のPWMからVRMコンポーネントまでの信号は、アナログ信号からデジタルさらにアナログへの変換を必要とせず、CPU負荷に応じて、即座に反応する電圧変更を可能にします。
 
より高い正確度!
精密なVコア制御、デジタル化エラーなし
100%ハードウェアPWMからの信号は、デジタル波形への信号サンプリングを必要とせずに、リアルタイムで処理されます。これは特に高速な信号の変化におけるデジタル化によって生じる信号サンプリングエラーのリスクを取り除きます。
 
GIGABYTE6シリーズマザーボードは業界最新のVRD 12仕様を採用し、最新の第2世代Intel®Coreプロセッサ用の最も精密なパワー供給を行います。
 
   
卓越した安定性!
純粋にハードウェア設計、ファームウェアクラッシュのリスクなし
PWM信号処理にプログラマブルロジックは一切関係していないので、CPUにダメージをもたらす恐れのあるプログラミングエラーのリスクは小さくなります。
 
超耐久性!
 
より優れたESD保護&ノイズ防止機能
 
ESDおよび電気的ノイズに耐性のある設計で、コンポーネントの損傷やPWM信号への干渉を低減します。
 
   
      Dual CPU Power (デュアル CPU パワー)  
 
デスクトップマザーボード上でのワークステーション級の冗長性(二重化)電源設計を想像してください!GIGABYTE独自のデュアル パワー スイッチング テクノロジーにより、CPU VRMパワーフェーズを、連携して動作するパワーエンジン2セットに等しく分割して利用できます。これにより、全てのパワーフェーズが常にアクティブとなっている従来の電源設計とは対照的に、パワーフェーズの一方がアクティブな間、他方を休止させる事が可能です。GIGABYTE デュアル CPU パワーは効果的にパワーフェーズ各セットによる作業量を半減し、マザーボード耐久性と信頼性をめざましく向上させます。
 
* デュアルパワースイッチングには、システムがGIGABYTE DES(ダイナミック エナジー セーバー)に対応している事が必要です。
全てのモデルがデュアル パワー スイッチング対応ではありません。詳細はGIGABYTEウェブサイトをご参照ください。
  マルチ ギヤ スイッチングによるパワーフェーズ ブースト
  GIGABYTE6シリーズ マザーボードは、マルチ ギア スイッチング付きパワーフェーズ ブーストを特徴としています。
** これはデュアル パワー スイッチングがアクティブであってもなくても、同様に動作します。
  通常負荷時
  ダイナミック 6 ギア スイッチングにより、12パワーフェーズが有効
  高負荷時
  ダイナミック 6ギア スイッチングにより、全24パワーフェーズが有効
** デュアルパワースイッチングには、システムがGIGABYTE DES(ダイナミック エナジー セーバー)に対応している事が必要です。
各ギア スイッチングにおけるパワーフェーズ数はモデルによって異なります。



このウェブページをツイッターとFacebookでシェアする  
All intellectual property rights, including without limitation to copyright and trademark of this work and its derivative works are the property of, or are licensed to, GIGA-BYTE TECHNOLOGY CO., LTD. Any unauthorized use is strictly prohibited.